ここから本文です

尾野真千子、離婚後初の公の場登場 ショックなし「自分らしく」

11/2(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 女優の尾野真千子(35)が1日、都内で行われた「ACC東京クリエイティヴィティアワード」に出席した。芸能事務所「LDH」の副社長の男性と9月に離婚して以降初めての公の場。象印マホービン「南部鉄器極め羽釜」のCMでクラフト賞の演技賞を受賞したが、「これからもいろんなことにこだわって、自分らしく楽しく、いろんなものを作っていきたいと思います」と報道陣にピースサインを見せ、重苦しい空気はゼロだった。

 同アワードではフィルム部門A(テレビCM)で住友生命保険の「1UP」がグランプリを獲得。尾野と同じクラフト賞の音楽賞は椎名林檎(38)、主題歌賞は竹原ピストル(40)が受賞した。