ここから本文です

ドット絵が美しいアクション『Owlboy』家庭用版の配信日が日本も同発の来年2月13日に決定。同開発の旧作『Savant』も日本語対応へ

11/2(木) 2:02配信

ファミ通.com

文:ミル☆吉村

 インディースタジオD-Pad Studioが、現在Steamほかで配信中の『Owlboy』1周年を記念して、コンソール(家庭用ゲーム機)版の発売日などを発表した。

 コンソール版の配信日は2018年2月13日で、プレイステーション4/Xbox One/Nintendo Switchに対応予定。日本でも同タイミングで配信の見込みとなっている。


 『Owlboy』は、フクロウ族の落ちこぼれの少年オータスとなって、仲間たちと力を合わせて戦い、冒険するアクションゲーム。丹念に描き込まれた美麗なドット絵世界が特徴のひとつで、PC/Mac/Linux版が日本語ローカライズ入りで配信されている。

 今回の1周年記念では、オリジナルの英語と優先的に対応された日本語に加えて、新たに10言語に対応することも発表に。アップデートから24時間のあいだ、Steamで40%オフのセールも行われる。





EDM系アーティストとのコラボ作『Savant - Ascent』が日本語対応

 また、EDM系の音楽アーティストSavantとのコラボで作られたPC/Mac/Linux用アクションゲーム『Savant - Ascent』に日本語ローカライズが本日追加されることも発表に。日韓のローカライズ配信を記念して、こちらもSteamで50%オフセールが行われる(もともと198円の格安で配信されているゲームだが)。

最終更新:11/2(木) 2:02
ファミ通.com