ここから本文です

緑化優良で大臣表彰 ヤマハ発動機袋井工場

11/2(木) 7:51配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 経済産業省などが工場内外の環境向上に顕著な功績があった企業を表彰する本年度の緑化優良工場で、ヤマハ発動機袋井工場(袋井市)が最高賞の経産大臣賞を受賞した。全国5工場の一つ。都内で1日、表彰式が開かれた。県内からの大臣賞受賞は累計16件で、全国で最も多い。

 同社によると、部品のアルミ加工などを行う袋井工場は敷地面積約11万7500平方メートル。緑地面積率は42%でこのうち6割が自然林。工場内や周辺に花壇や芝生、並木などが計画的に配置され、敷地内の2カ所の調整池は渡り鳥の飛来地になっている。自然林を歩くウオーキングコースを整備し、従業員が健康づくりに生かしている。同社は「今後もさらなる緑化と地域貢献活動を推進し、地域社会の模範となる工場を目指していきたい」としている。

 県内関連はほかに、関東経産局長表彰を河合楽器製作所竜洋工場(磐田市)、日本緑化センター会長賞を日研フード(袋井市)、同会長奨励賞をコーリツ(磐田市)が受けた。

静岡新聞社