ここから本文です

11月2日の天気 秋晴れ続くも、ところどころ傘の出番

2017/11/2(木) 5:07配信

ウェザーニュース

 2日(木)も西・東日本は秋晴れが続き、日なたではコート要らず。ただ、ところどころで雨の可能性があり、関東南部も帰宅が遅くなる方は折りたたみ傘があると安心です。


 ◆北日本:空気はヒンヤリ◆

 北海道や青森県は気持ちの良い秋晴れとなります。昼間の気温は北海道で昨日よりも低め。日差しの温もりを感じられても上着は必要です。

 そのほかの東北エリアは雲が多く、秋田県や岩手県の沿岸部ではニワカ雨も。日差しが控えめな分だけ、肌寒い体感となります。


 ◆西・東日本:秋晴れ継続、一部でニワカ雨も◆

 広く秋晴れが続き、昼間は穏やかな陽気となります。

 関東の沖合で発生する低気圧の影響で、房総や三浦半島、伊豆は夜になると雲が増えて、雨の降ることも。帰りが遅くなる方は、折りたたみ傘を持ってお出かけください。

 また、東シナ海にも別の低気圧が発生。九州は一時的に雨の降る可能性があり、こちらも折りたたみ傘があると安心です。


 ◆少し汗ばむ暑さ◆

 本島は晴れたり曇ったり。日なたでは少し汗ばみそうです。先島諸島は雨が降りやすく、ザーッと強まることも。外出時は雨具が必須になります。

ウェザーニュース

最終更新:2017/11/2(木) 5:07
ウェザーニュース