ここから本文です

オジー・オズボーン、最後の世界ツアー開催を発表

2017/11/7(火) 10:15配信

BARKS

今年2月にブラック・サバスのラスト・ツアーを終えたオジー・オズボーンが、ソロとしてもラスト・ツアーを開催することを発表した。ライブ活動全てに終止符を打つわけではないが、世界ツアーはこの先(2018~2020年予定)行なうものが最後になるという。

◆オジー・オズボーン画像

月曜日(11月6日)、Facebookに以下のような声明が掲載された。

「50年。18,262日。2,500以上の公演。
これから行なうフェアウェル世界ツアーで、オジー・オズボーン ─ ロックの殿堂入りを果たしたグラミー受賞者のシンガー・ソングライターは、パフォーマー(ソロ・アーティストおよび1968年に結成したブラック・サバスのリード・シンガー両方)としての50年間以上を祝う。今後も限定的なライブ活動は続けるものの、2020年までオジーが世界を周る予定のこのツアーにて、この伝説のアーティストの世界ツアーは終焉を迎える」

オジーは、「人々は、俺にいつリタイアするのかと訊き続ける。これが俺の最後の世界ツアーだ。だが、その先、あちこちで公演を開くことはないとは言い切れない」とコメントしている。

ツアーは2018年5月にメキシコでスタート。現時点では、南米3ヶ国でプレイした後、6~7月にヨーロッパ・ツアー、その後、北米ツアーを開催することが決まっているという。北米ツアーの日程は2018年に発表するそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:2017/11/7(火) 10:15
BARKS