ここから本文です

ウエスト・ハムがモイーズ氏の監督就任を発表!エバートン、マンUなどを指揮

11/7(火) 18:16配信

ゲキサカ

 ウエスト・ハムは7日、元マンチェスター・ユナイテッド監督のデイビッド・モイーズ氏が新監督に就任したと発表した。現地メディア『スカイ』によると、契約期間は6か月間。同氏はクラブを通じて、「シーズン終了までの間に良い結果がつかめることを確信している」とコメントしている。

 モイーズ氏は2002年3月、エバートンの監督に就任し、プレミアリーグでの指導者キャリアを開始。2013年までの11シーズンにわたって、チームを指揮した。その後、同年からマンチェスター・U監督を務め、14年に退任。その後は、ソシエダ、サンダーランドを渡り歩き、今年5月に降格の責任を取って解任された。

 現在18位のウエスト・ハムは6日、スラベン・ビリッチ監督を解任。クラブの発表によると、モイーズ氏は7日の練習からチームに合流し、インターナショナル・マッチ・ウィーク明けに行われる19日のワトフォード戦が初陣となる。

最終更新:11/7(火) 18:16
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報