ここから本文です

真央さん小学時代は「原始人クラブ」と「ぬいぐるみクラブ」に所属

11/8(水) 13:56配信

スポーツ報知

 フィギュアスケートの元世界女王の浅田真央さん(27)が8日、都内で行われた化粧品メーカー「アルソア」の「11月8日を『いい泡の日』に記念日制定」会見に出席した。

 小学校時代のクラブ活動について驚きの真実を明かした。「原始人クラブ」と「ぬいぐるみクラブ」に所属していたことを告白。

 小学1年生の時は担任の先生が主宰する「原始人クラブ」に籍を置いた。「火をおこしていました!」と身ぶり手ぶりで火のおこし方を説明しながら当時を懐かしんだ。

 「ぬいぐるみクラブ」は小学5、6年の時。今でも自宅でテディベアを作るという。「最近2個作りました」。趣味の時間も楽しんでいる様子だった。

最終更新:11/8(水) 13:56
スポーツ報知