ここから本文です

キスの時、目を閉じているのは「私がブスだから?」

11/8(水) 12:01配信

AbemaTIMES

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送され、“ブス枠”のゲストたちが「キスする時、目を開けるかどうか」を徹底討論した。

 芸人・浅川琴音は「1人としか付き合ったことがないが、目を閉じた状態からキスを始め、終わってからも目を開けない人だった。『私がブスだから、顔を見たくないのかな』と思った」と告白。

 トレンディエンジェル・たかしの元カノで芸人のわたなべるんるんは「相手のキス顔を見たいから目は開けたままガン見」と語り、その他のブスからも「一瞬は目を開ける」「一瞬開けた時に向こうと目が合うと恥ずかしくなるのがイイ」という意見が登場した。

 そんな中、“ブス界のレジェンド”ことオアシズ・大久保佳代子は「キスを全くしない人、いない?」と発言。「私がブスだからなのかな。あと、甘えている時に目が合うと、(顔が見えないよう)裏返しにされて、後ろから抱くポジションを取られる。そこまでやられると、顔を見たくないのかと思う」と不満を語った。

 “ブス枠”のゲストの中には、もっと露骨な屈辱を受けた者も。高原けいは「最中に、雑誌の表紙を顔の部分に当てさせられた。『そのモデルとやりたいから』とお願いされた」と仰天のH体験を告白した。笑いながら語る高原に、矢作は「泣いていい話なのにずいぶん笑っているな」とコメント。大久保は高原を「いい子だね~笑いに変えて」と絶賛していた。

タバコの匂いのするキスに嫌悪感「ニコチンを直接注入するような…」

 また、タレント・ぱいぱいでか美は「嫌なキス」を明かした。「体臭とか口臭がダメ」と語り、「自分はデートの時、頭の先からつま先までピカピカにしていくのに、相手がニコチンを直接注入するようなキスをしてくると、こっちの気遣いはなんだったのかと思う。すごくイヤ」と語った。

 多くの“ブス枠”ゲストたちが同意の声を上げる中、オアシズ・大久保佳代子だけは「タバコのキスもいいけどね」と妙に達観したコメント。ぱいぱいでか美は「大人!」と感嘆していた。

最終更新:11/8(水) 12:01
AbemaTIMES