ここから本文です

激太りで体重120キロと報じられたマライア・キャリー、減量手術か

2017/11/9(木) 13:00配信

シネマトゥデイ

 激太りし、今年7月には体重263ポンド(約119キロ)だと報じられた歌手のマライア・キャリー(47)が減量手術を受けたと Page Six などが報じた。

【ほか画像】激太りしたマライア・キャリー

 同サイトによると、マライアは先月、ビバリーヒルズのトップ外科医による減量手術を受けたとのこと。胃を切除する手術で、それにより少量の食事で満腹感が得られるようになるという。関係者は「マライアはいつでもその曲線美に自信を持っていましたが、今年の夏、ラスベガスのシーザーズ・パレスでの公演が終わり、ライオネル・リッチーとのツアーに出て、踊るのが以前より難しくなったことに気付いたんです。それに体形に関するインターネットでの中傷がずっと多くなりましたし」とマライアが手術を決めた理由を明かす。

 さらに「マライアは1か月前に手術を受け、すでにいい効果が見えています。彼女自身もずっと気分がよくなっています」と続けており、実際、現地時間1日にハリウッドのTCL・チャイニーズ・シアターで行われた手形と足形を残すイベントに、マライアはスリムになった姿で登場していた。マライアの広報は減量手術についてコメントすることを拒否している。

 マライアは2011年に双子を出産後、エクササイズと食事制限で70ポンド(約32キロ)の減量に成功したこともある。(朝倉健人)

最終更新:2017/11/9(木) 13:00
シネマトゥデイ