ここから本文です

諫早市役所をV長崎の色に 市役所ロビーと庁舎北側の窓沿いに横断幕

11/9(木) 10:23配信

長崎新聞

 J2のV・ファーレン長崎のJ1昇格を応援しようと、長崎県諫早市は8~10日、高木琢也監督と選手計24人の横断幕を市役所ロビーと庁舎北側の窓沿いに張り、11日の“ホーム決戦“へ盛り上げている。

 横断幕(縦1.5メートル、横5.4メートル)は、V長崎非公認ペーニャ「KATARODE(かたろうで)」が試合時にトランスコスモススタジアム長崎で掲示しているが、市が借り受け、10日までの期間限定で市役所に“引っ越し“した。

 オレンジとブルーの布に選手の名前が描かれた横断幕が、3~7階の窓に掲げられ、市民がお気に入りの選手の名前を探しながら見上げていた。このほか、市庁舎周辺に「夢をつかめ」などと書かれたのぼりやポスターを掲示、“V長崎色“に染まっている。

 市スポーツ振興課は「悲願のJ1へ県民、市民と心一つに応援したい」と話した。

長崎新聞社

最終更新:11/9(木) 10:23
長崎新聞