ここから本文です

盗撮目的で女子トイレ侵入、容疑の男女を逮捕 女は男に借金、男「映像を買い取る話をした」/大宮東署

2017/11/9(木) 22:27配信

埼玉新聞

 埼玉県の大宮東署は9日までに、さいたま市見沼区のパチンコ店の女子トイレに侵入したとして、同市岩槻区原町、浦和消防署日の出出張所消防士長の男(35)と同市見沼区東大宮7丁目、無職の女(46)を建造物侵入の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は8月31日午後4時45分ごろ、共謀して、盗撮目的で同市見沼区丸ケ崎のパチンコ店女子トイレに侵入した疑い。

 同署によると、店の清掃員が女子トイレの個室内に小型カメラがあるのを発見し、店長が通報。捜査したところ、女が浮上したという。

 男は「借金の返済のため、盗撮した映像を買い取る話はしたが共謀はしていない」と容疑を否認。女は「男に頼まれて盗撮目的で侵入した」と供述し、容疑を認めているという。

 同署は、女が男に数十万円の借金があったことから、返済のため盗撮を繰り返していた可能性もあるとみて、調べている。

 同市消防局は「市民の信頼を損なうことになり、申し訳ありません。事実確認を進め、厳正に対処したい」とコメントした。

最終更新:2017/11/9(木) 22:27
埼玉新聞