ここから本文です

「プロレス総選挙」のリベンジ果たした「アメトーーク!」…金曜8時のプロレスコラム

11/10(金) 8:01配信

スポーツ報知

 プロレスの地上波ゴールデンタイム露出が実現した。5日にテレビ朝日系で放送された「日曜もアメトーーク!2時間SP『プロレス大好き芸人ゴールデン』&『仲良し同居芸人』」(後6時57分)で、プロレス大好き芸人たちが、お気に入り選手のVTRを紹介したのだ。

【写真】長州力VS天龍源一郎

 「アメトーーク!」では、深夜帯時代からプロレス大好き芸人がシリーズ化しているが、昨年10月に日曜のゴールデンタイムにも進出してからは初めてのプロレス企画だ。

 プロレス・バラエティーのゴールデンタイム放送をめぐっては、今年3月12日にテレビ朝日系「史上初!現役・OBレスラー200人&ファン1万人が選ぶプロレス総選挙」が午後8時58分から放送予定だったものの、その直前番組として同局系で生中継された侍ジャパンのWBC・オランダ代表戦が延長11回までもつれ込んだため、「プロレス総選挙」の実際のオンエアは13日の午前0時13分からになってしまう“悲劇”があったのだ。

 プロレスの映像がゴールデンタイムに地上波に乗る、という昭和のファンの悲願が「アメトーーク!」によって実現した。“ゴールデン・プロレス”は昭和の番組だった。テレビ朝日系の「ワールドプロレスリング」、日本テレビ系の「全日本プロレス中継」はともに昭和63年(1988年)の春にゴールデンタイムを撤退している。

 「アメトーーク!」の今回のプロレス芸人は、ケンドーコバヤシ、博多大吉、オードリー・若林正恭、勝俣州和、麒麟・川島明、ジャングルポケット・斉藤慎二、プチ鹿島。それぞれ、真壁刀義、丸藤正道、柴田勝頼、天龍源一郎、グレート・ムタ、内藤哲也、長州力のTシャツを着て登場し、熱い思いを語った。

 紹介されたVTRは、丸藤正道VSオカダ・カズチカ、内藤哲也VSケニー・オメガ、真壁刀義VS本間朋晃、柴田勝頼VS石井智宏、グレート・ムタVSザ・グレート・カブキ、天龍源一郎VSオカダ・カズチカ、長州力VS安生洋二などだった。いずれもゴールデンタイムを撤退した後の試合だ。

1/2ページ

最終更新:11/10(金) 9:52
スポーツ報知