ここから本文です

TPP発効なら日本への影響は 関税95%撤廃、農家打撃も/工業製品・自動車などに追い風

11/11(土) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP)は、閣僚会合で早期発効に向けた大筋合意を確認したものの、首脳会合が開かれない異例の事態となった。米国抜きのTPPが発効した場合、日本の消費者や農家にはどんな影響があるのだろうか。▼1面参照

 11カ国の協議では、米国の強い求めで盛り込まれた知的財産分野などのルールの一部は凍結するものの、関税の引き下げや撤廃は、12カ国で決めた約束がそのまま残る見通しだ。
 発効すれば、最終的に日本の輸入関税は95%が撤廃される。消費者にとっては輸入品の値下がりが見込め、輸出にも追い風となる。……本文:1,099文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:11/11(土) 11:30
朝日新聞デジタル