ここから本文です

(教えて!待機児童:7)保育園の基準緩和、何が問題なの?

11/11(土) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 平日の昼下がりの保育園。赤ちゃんが寝ている部屋の外から、園庭で遊ぶ年長児の声が響く――。こんな様子は、都市部では見られなくなりつつある。
 認可保育園には、保育士の配置や部屋の面積など、69年前に国が定めた「最低基準」がある。例えば2歳児を受け入れる場合、子ども6人に保育士1人、子ども1人あたり1・98平方メートルの部屋面積が必要になる。園庭については「設けること」とされ、近くの公園で代替してもよい。
 当初、園庭のない保育園は少数だった。しかし、政府は2001年に「待機児童ゼロ作戦」を発表し、園庭がなく公園で代替する保育園の認可を進めるよう自治体に通知。……本文:1,050文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:11/11(土) 16:00
朝日新聞デジタル