ここから本文です

(ニッポンの宿題)世界で稼ぐコンテンツ 杉山知之さん、福原秀己さん

11/11(土) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 マンガやアニメを始め、世界で評価される日本のコンテンツ(作品)。海外展開で稼ぐクールジャパン戦略が注目されていましたが、21世紀の成長産業といえるような実績は上がっていないようです。日本経済を牽引(けんいん)する存在に育てられるでしょうか。

 ■《なぜ》豊かな原作、収益化しきれず 杉山知之さん(デジタルハリウッド大学学長)
 「ドラえもん」や「ドラゴンボール」など、世界中で人気のマンガやアニメはたくさんあります。日本のコンテンツは、なぜこんなに世界から愛されているのでしょう。大きな理由は、宗教的なタブーや画一的な倫理観に縛られない融通無碍(むげ)な魅力があるからです。……本文:6,347文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:11/11(土) 16:00
朝日新聞デジタル