ここから本文です

乃木坂46新内真衣「母譲り」股下80センチ美脚

11/11(土) 7:52配信

日刊スポーツ

 乃木坂46の新内真衣(25)が、14日発売の初ソロ写真集「どこにいるの?」(光文社)で、グループNO・1の長い足を披露している。美脚を強調したショットが多数収録されていることが10日、分かった。

【写真】股下80センチ美脚を惜しげもなく披露する新内真衣

 以前からファンの間ではスレンダーで美しい足が注目されており、15年5月発売の「an・an」美脚特集でクローズアップされたこともあるほど。股下はグループトップの80センチだ。「母も足が長いと言われることが多かったそうなので、母譲りの体を大事にしていきたいと思います」と感謝する。

 写真集は乃木坂46が観光大使を務めるタイ・バンコクやサムイ島などで撮影。水上マーケットやムエタイ観戦を楽しむ様子や、初の水着姿も披露する。ベッドの上でシーツをはおり、長い足をあらわにしたショットや、足だけを収めた写真もある。

 グループ最年長だが積極的に前に出るタイプではなく、秋元康総合プロデューサーからは「新内真衣は、決して、自分を過剰にアピールをしようとはしない。だから、余計にその存在が気になるのだ。どこにいる?」とコメントを寄せられた。「足だけのカットもあるのは写真集ならではだと思うので、楽しみにしてほしいです!」と話した。

 ◆新内真衣(しんうち・まい)1992年(平4)1月22日、埼玉県生まれ。13年3月加入、乃木坂46の2期生。愛称「まいちゅん」。ニッポン放送の関連会社で働く異色の「OL兼任アイドル」で、昨年3月から同局のラジオ番組「オールナイトニッポン0」水曜日パーソナリティーを務める。165センチ。B型。

最終更新:11/11(土) 7:58
日刊スポーツ