ここから本文です

上野のパンダ、来月19日公開へ 赤ちゃんは29年ぶり

11/12(日) 6:00配信

朝日新聞デジタル

 東京・上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャンが12月19日に公開される見通しになった。上野でパンダの赤ちゃんが見られるのは1988年以来で、29年ぶりとなる。

【写真】生後140日を迎えたシャンシャン=10月30日、東京動物園協会提供

 上野で生まれ育ったパンダはシャンシャンで3頭目。1頭目のトントン、2頭目のユウユウも生後6カ月を過ぎたころに公開してきた。シャンシャンは6月12日に生まれ、12月19日で生後190日を迎える。

 公開にあたっては混雑が予想されるため、園は週末より平日が適切と判断。シャンシャンを人に慣れさせる訓練や、パンダ舎のモニターを増設する準備を進めている。来園者が増えすぎた場合は入場制限も想定しており、こまめに情報提供して混雑緩和に努めるという。(西村奈緒美)

朝日新聞社