ここから本文です

エベレストでジャンプ事故死=ロシア人記録保持者

11/12(日) 20:53配信

時事通信

 【カトマンズAFP=時事】建造物や断崖などからジャンプしてパラシュートで着地する「ベースジャンピング」と呼ばれるスポーツのロシア人世界記録保持者が、世界最高峰エベレスト近くで事故死した。

 関係者が12日明らかにした。

 死亡したのは、7大陸最高峰からのジャンプ達成を目指していたワレリー・ロゾフさん(52)。11日にアマ・ダブラム山(6812メートル)から飛び降りた際に事故が起きた。詳しい状況は不明で「ヘリコプターで遺体を収容する予定」(関係者)という。 

最終更新:11/13(月) 0:38
時事通信