ここから本文です

スペインがコスタリカを圧倒して5-0で粉砕!アルバが先制ゴール、シルバは2得点

11/12(日) 16:43配信

SPORT.es

スペイン代表は素晴らしいパフォーマンスを見せ、コスタリカ戦に勝利している(5-0)。5ゴールに加え、守備面でも効率的な堅守を見せている。

立ち上がり、コスタリカが前線から積極的にプレスをかけてくるも、成功することはなかった。スペイン代表はボールを素早く回して最高のパフォーマンスを披露し、開始早々にシルバのクロスに合わせたジョルディ・アルバが強烈なシュートで先制ゴールをあげている。

スペインは右サイドで主導権を握り、レアル・ソシエダのDFオドリオソラが相手の深い陣地まで侵入し、シルバも存在感を見せてコンスタントに相手を圧倒している。
また、イスコは地元スタジアムで質の高いプレーを見せているのに加え、イニエスタとのコンビネーションもあり、スペイン代表は多彩なプレーを見せている。

一方でピケは再びブーイングを浴びていたが、プレーには影響を見せていない。セットプレーではスペイン代表の武器となり、3度ほどチャンスを掴んでいる。

前半を2-0で折り返したスペイン代表の監督フレン・ロペテギはハーフタイムにピケ、ブスケツ、モラタ、セルヒオ・ラモスをベンチに下げ休息を与えている。そして、バルトラやイアゴ・アスパスをプレーさせ、そのパフォーマンスを観察している。

後半もスペイン代表が中盤を圧倒し、特にシルバは右足と左足でゴールを決めて輝きを見せたのと同時にシルバのこの2ゴールで試合を決定付けている。

GKケパや、試合を締めくくる5ゴール目をエリア外から決めたイニエスタと交代出場した元FCバルセロナのルイス・アルベルトにとっては幸先のよいスペイン代表デビューになっている。

(文:JORDI GIL)

SPORT.es

最終更新:11/12(日) 16:43
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報