ここから本文です

サビートが“ダブルダブル”で攻守に躍動、横浜ビー・コルセアーズが5点差で競り勝つ

11/12(日) 17:15配信

バスケットボールキング

 11月12日、横浜国際プールでB1リーグ第8節第2戦が行われ、ホームの横浜ビー・コルセアーズが富山グラウジーズがと対戦した。

 最初の10分間は、途中出場の田渡凌が8得点2アシストをマークし9点を先行する。しかし、第2クォーターに入るとドリュー・ヴァイニーを中心に攻め込まれ、40-39と追いあげられて試合を折り返した。

 第3クォーターは、リードの入れ替わる激しい展開となったが、相手を上回る19得点をマークし59-57。第4クォーターは、序盤にハシーム・サビート・マンカ、高島一貴の連続得点で7点リードを奪うと、インサイドからの得点で最後までリードを守りきり、最終スコア83-78で試合終了。サビートが24得点14リバウンドの“ダブルダブル”に加え、5ブロックと攻守に躍動し勝利に貢献した。

【試合結果】
横浜ビー・コルセアーズ 83-78 富山グラウジーズ(@横浜国際プール)
横浜|24|16|19|24|=83
富山|15|24|18|21|=78

BASKETBALL KING