ここから本文です

【スターダム】紫雷イオが王者・美闘陽子に時間無制限戦要求

2017/11/13(月) 16:45配信

東スポWeb

 女子プロレス「スターダム」19日の後楽園ホール大会で行われるワンダー・オブ・スターダム王座戦が、時間無制限1本勝負で行われることが12日、決定的となった。

 同大会ではワンダー王者の美闘陽子(30)がエースの紫雷イオ(27)を相手にV3戦を戦う。この日の新木場大会では最後の前哨戦が行われ、2人は激しく火花を散らした。試合は美闘が渡辺桃(17)をBYボム(変型ボム)で沈めたが、その直後にまさかの展開が訪れた。イオが美闘に対して、タイトル戦を時間無制限1本勝負で行うよう要求したのだ。

 前回10月のV2戦で美闘は彩羽匠(24=マーベラス)と30分フルタイムドロー。辛うじて防衛に成功した。これに対しイオは「今回もドローで逃げられたら面白くない。勝つか負けるか、時間無制限で勝負だ!」と王者を挑発。通常では30分1本勝負で行われるワンダー戦だが、美闘も「時間無制限でいいですよ。1時間でも2時間でも戦う。リングで決着をつけてやる!」と応じた。

 美闘は「V3戦で最大にして最高の壁を迎えることになる。でも私も負けるつもりはないです。腕の一本や足の一本は犠牲になってもいいくらいの覚悟で臨みます。ここまでの私の集大成を見せたい」と悲壮な決意を明かした。新時代の旗手と、復権を狙うエースの激突は、ロングランの様相を呈してきた。

最終更新:2017/11/13(月) 16:45
東スポWeb