ここから本文です

陸王、札幌地区で“音尾効果”か 4話中3話で音尾琢真出演シーンが最高視聴率

11/13(月) 11:17配信

デイリースポーツ

 HBC北海道放送は13日、12日に放送されたTBS系ドラマ「陸王」で、札幌地区の番組平均視聴率が13・4%、番組内最高視聴率が14・6%だったことを発表した。番組最高視聴率の場面は北海道出身の音尾琢真の出演シーンで、地元での音尾への注目の高さを伺わせた。

 番組最高視聴率のシーンは午後9時46分から48分。ダイワ食品陸上部のトライアルレースで竹内涼真演じる茂木祐人が足を痛めて転倒。悔しそうにトラックに倒れる茂木の元に、音尾演じる監督の城戸が駆け寄るシーンだった。

 音尾は北海道旭川市出身。大泉洋らが所属するTEAM NACSに属しており、北海道では絶大な人気を誇る。陸王は前日までで全4話が放送されたが、北海道放送では初回(15・0%)、3話(18・1%)、4話で音尾の出演シーンが番組内の最高視聴率を記録。北海道では陸王の“音尾効果”が如実に表れている。(数字はビデオリサーチ日報調べ、札幌地区)

最終更新:11/13(月) 20:48
デイリースポーツ