ここから本文です

ハリル監督、ベルギー戦後も欧州残り視察

11/13(月) 5:03配信

スポーツ報知

◆国際親善試合 日本―ベルギー(15日、ベルギー・ブルージュ)

 ハリルホジッチ監督が14日のベルギー戦以降も欧州に残って海外組を視察することが12日、分かった。日本協会関係者が「ハリルホジッチ監督はチームと一緒に日本に戻らず、欧州に残ります」と話し、再来日は25日のACL決勝第2戦の浦和―アルヒラル戦(埼玉)前になるという。

 指揮官も自宅のあるフランス・リールを11日に離れる際に「またすぐ戻ってきますから」と話しており、ベルギー戦後に一度帰宅予定。週末はドイツ、フランスなど日本代表選手が出場する試合に足を運ぶようだ。

 具体的な視察日程は明らかにしていないが、ドイツでは17日に浅野のシュツットガルトとMF香川真司(28)のドルトムント、18日にはFW武藤嘉紀(25)のマインツとFW大迫のケルンなど日本人対決がある。

最終更新:11/13(月) 5:03
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報