ここから本文です

“神の子”トーレス、噂されるプレミア行きが濃厚!今シーズンの出場時間はわずか332分

2017/11/13(月) 22:22配信

SPORT.es

フェルナンド・トーレスは冬の移籍マーケットでアトレティコ・マドリードからの放出が濃厚となっている。ジエゴ・コスタの加入でアトレティコはトーレスの出場機会が今まで以上に減ると考えている。
実際、すでに今シーズンの出場時間はリーグ戦、カップ戦、チャンピオンズリーグと合わせてもわずか332分にとどまっている。

これを理由にイギリスの『Mirror』はプレミアリーグのニューカッスルとサウサンプトンがトーレス獲得に興味を示していると報道している。そして、ニューカッスルにはリバプールとチェルシー時代にともに戦った監督ラファエル・ベニテスがいる。

トーレスの価値は今シーズン下がっているものの、ベニテスはトーレスに賭けることに前向きである。トーレスの新天地がプレミアリーグになるのか、その去就に注目が集まる。

(文:SPORT)

最終更新:2017/11/13(月) 22:22
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合