ここから本文です

熊本地震の影響で増加?アルコール依存症専門相談員を配置

11/14(火) 20:29配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

昨年度に県へ寄せられたアルコール依存症に関する電話相談は熊本地震の影響を受けその前の年と比べて2倍以上に増えました。県は相談員を配置し対応にあたります。
「お酒の問題に困っている方がいましたら、専門病院はもちろん、お近くの市役所・保健所・精神保健センターでも相談を受けていますのでお越し下さい」(アルコール依存症専門相談員木原正司さん)
熊本市東区にある県精神保健福祉センターに新たに配置されたアルコール依存症専門相談員。アルコール依存症に悩む人やその家族と面談に応じるなどして無料で専門的なアドバイスをします。
県によりますとアルコール依存症に関する電話相談は2015年度の58件に対し熊本地震後の昨年度は149件と2倍以上に急増。さらに、今年度は9月末までにすでに昨年度のペースを上回る107件が寄せられていて地震による環境の変化や仕事への不安がアルコールへの依存を助長していると見られています。

RKK熊本放送

最終更新:11/14(火) 20:52
RKK熊本放送