ここから本文です

<県民の日>乃木坂・新内眞衣さん、14日は県庁で一日広報課長 埼玉は住みやすさ日本一、全国に届け!

2017/11/14(火) 0:30配信

埼玉新聞

 昨年、埼玉県の魅力を全国に発信する「埼玉応援団」(愛称=コバトン倶楽部)に加わり、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組では埼玉ネタ満載の人気アイドルグループ・乃木坂46の新内眞衣さん。14日の県庁オープンデーには一日広報課長として来庁する。

 -子どものころ、埼玉県民の日はどこかに出かけていましたか。

 学生時代は仲の良い友人数人で東京ディズニーランドに遊びに行くのが恒例でした。県内じゃなくてごめんなさい(照)。小さいころは家族でよく長瀞などにも出かけていました。

 -埼玉県は全国各都道府県の魅力度調査でよく下位にランキングされますが、どう思いますか。

 あれは絶対におかしい(笑)。今年は少し順位を落としましたよね(39位→44位)。

 埼玉は東京に隣接しているので何も象徴がないと思われがちですが、本当に素敵な場所がたくさんあります。

 私の地元も都心に近いのに自然がたくさん残っていて、今でも無人の野菜売り場があるんですよ。メンバーの井上(小百合)は県北出身ですが、同じ県内でも風景や文化が全然違う。東京に近いのにいろんな表情を持つところが埼玉の魅力ですし、本当に住みやすいと思います。

 -昨年から「コバトン倶楽部」のメンバーとしても活動されています。新内さんならではの広報戦略はありますか。

 昨年、上田知事からコバトン倶楽部のメンバーに任命していただいて、とても光栄です。名刺も作っていただいたので、今回、一日広報課長として少しでもお役に立てればと思います。

 私なりの広報戦略は、県内の特産品を取り扱うお店のスタンプラリーを実施して、全部集めた人には「スぺシャル認定証」を授与するなど実際に埼玉県内を巡りながら、おいしいものをたくさん味わっていただきたいです。素朴でおいしいご当地グルメがたくさんあるので、もっと多くの方に知ってもらいたいです。

 -一日広報課長として県民へメッセージをお願いします。

 埼玉県は都会でもあり田舎でもあり、とにかく住みやすさでは全国ナンバーワンだと思っています。

 昔から「ダサイタマ」とほかの県民に言われても、負けじと頑張っている姿が本当に可愛いらしい。

 1~2年のスパンじゃなく、5年、10年の長いスパンでどっしりと構えて、埼玉の良さを全国の人に理解してもらえれば良いんです。知事さんみたいなこと言っちゃいましたね(笑)。

■プロフィル

新内眞衣(しんうち・まい)

 1992年1月22日生まれ、埼玉県出身。2013年3月から乃木坂46の第2期生として活動を開始。14年4月からニッポン放送の関連会社で働く史上初の”OL兼任アイドル”として活躍中。愛称は「まいちゅん」。

■TOPICS

 きょう14日午後1時30分から県衛生会館前特設ステージで新内さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポンZERO』(ニッポン放送・毎週水曜日深夜3時00分~4時30分)とのコラボイベントを開催。詳細は県ホームページ「県庁オープンデー」を参照。

※埼玉新聞11月14日付「県民の日」特集から抜粋

最終更新:2017/11/14(火) 1:19
埼玉新聞