ここから本文です

〈明治神宮大会〉創成館、初出場で準優勝 明徳義塾に完敗

11/14(火) 12:45配信

西日本スポーツ

 明治神宮野球大会に高校の部で九州地区代表として初出場した創成館(長崎)は14日、神宮球場で行われた決勝で四国地区代表の明徳義塾(高知)に0-4で敗れ、準優勝に終わった。

 今大会ここまで3試合連続2桁安打だった打線が4安打に抑え込まれ、一度も三塁を踏めなかった。投手陣も踏ん張れず、先発の七俵陸(2年)は6回2失点。7回から伊藤大和(同)、川原陸(同)と継投したが追加点を奪われた。

西日本新聞社

最終更新:11/14(火) 12:45
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/20(月) 9:05