ここから本文です

昨年代表を引退したイブラ、母国のW杯出場権獲得を祝福!

11/14(火) 22:30配信

SPORT.es

スウェーデン人ストライカー、ズラタン・イブラヒモビッチはSNSで彼の母国がプレーオフでイタリア代表を破り、ロシアW杯2018の出場権を獲得した事をSNSで祝福した。

イブラヒモビッチが自身のInstagramのアカウントにアップしたメッセージは彼がユベントス、インテル、ACミランなどイタリアのクラブに所属していた頃、彼を愛していたイタリア人サポーター達の一部からのリアクションを引き起こした。
今回、その愛はイブラヒモビッチやスウェーデン人達に対する批判へと変わった。

マンチェスター・ユナイテッドに所属するイブラヒモビッチは昨年のユーロで代表引退を発表して以降、スウェーデン代表ではプレーしておらず、 現在は怪我から復帰するためにリハビリを続けているが、ロシアW杯2018欧州予選のプレーオフ、イタリアvsスウェーデンの一戦は見逃さなかった。

イブラヒモビッチはInstagramのアカウントにサンシーロでスウェーデン代表の選手達がW杯出場権獲得を喜んでいる集合写真をアップし、 スウェーデンのSをズラタンのZに変えた「We are Zweden」というメッセージを添えている。

このメッセージを不快に思った一部のイタリア人のフォロワー達がSNSを通して彼を非難する投稿を浴びせた。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:11/14(火) 22:30
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合