ここから本文です

産業親善大使に初のゆるキャラ 川崎

11/14(火) 12:12配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎商工会議所は11日、川崎市ゆかりの著名人らが地域の魅力をPRする「かわさき産業親善大使」に、サッカーJリーグの川崎フロンターレのマスコット「ふろん太」と「カブレラ」など、市内で活躍するゆるキャラ3体を任命した。

 任命されたのは、ほかに市内消費拡大運動「Buy(バイ)かわさきキャンペーン」のマスコット「ばいぞーくん」。同大使は2011年に創設され、これまで、落語家や俳優ら27人と3グループが選ばれていたが、ゆるキャラは初めて。

 任命式は、JR武蔵溝ノ口駅改札口前自由通路で同日開催された、かわさき名産品などの展示即売会「Buyかわさきフェスティバルinたかつ」の会場で行われた。多くの買い物客や親子連れが集まる中、同大使のアナウンサー鈴木裕子さんやプロボクサー黒田雅之さん、指揮者坂入健司郎さんも駆け付けた。加治秀基副会頭が「150万都市かわさきを海外に発信してほしい」と委嘱状を手渡していた。