ここから本文です

クロアチア、急きょ監督交代も一致団結でW杯切符

11/14(火) 9:51配信

日刊スポーツ

<W杯欧州予選プレーオフ:ギリシャ0-0クロアチア>◇12日◇ギリシャ

 W杯欧州予選プレーオフ第2戦で、クロアチアはギリシャとスコアレスドロー。第1戦4-1の貯金を生かして、危なげなく2大会連続5度目の出場を決めた。

【一覧】2018年W杯ロシア大会出場国一覧

 クロアチアを予選最終戦から指揮するダリッチ監督は「この結果は前任者との共同作業で出たもの」と総括した。レアル・マドリードMFモドリッチや、ユベントスFWマンジュキッチら強豪クラブの主軸が集まるタレント軍団。3得点を必要とする相手が前がかりに攻めてくる中、個の力で上回って無失点とし、GKスバシッチは「チームは団結している」と胸を張る。同監督就任は“応急処置”だったが、モドリッチらは本大会までの続投を疑わない。

最終更新:11/14(火) 9:58
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報