ここから本文です

日本ハム増井がFA権行使表明「残留も視野に」

11/14(火) 13:43配信

日刊スポーツ

 日本ハム増井浩俊投手(33)が14日、国内フリーエージェント(FA)権を行使することを表明した。札幌市内の球団事務所で会見を開き、「球団からは残ってほしい。チームが勝つためには僕の力が必要だと言ってもらえているので、FA宣言はしますけど残留も視野に入れて他球団のお話を聞いてみたいと思います」と、明かした。条件面については「少しでも長くプロ野球の世界で野球をやっていたいので、長い契約」と、説明した。

【一覧】FA選手の年俸ランクと動向

 今季は守護神として52試合に登板し、27セーブをマーク。プロ通算100セーブも達成した。昨季はシーズン途中に先発に転向し、難しい調整を乗り越えて10勝を挙げ、チームの日本一に貢献した。プロ8年間で先発、中継ぎ、抑えと、それぞれで結果を残してきた右腕は今春の第4回WBCにも出場するなど実力は十分だ。

 今後は、巨人やオリックスなどが獲得へ向けて興味を示すとみられる。

最終更新:11/14(火) 13:53
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/24(金) 23:25