ここから本文です

谷原秀人がドバイで最終戦 年間王者の行方は

2017/11/15(水) 8:01配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇DPワールド ツアー選手権 ドバイ 事前情報◇ジュメイラ・ゴルフエステーツ(アラブ首長国連邦)◇7675yd(パー72)

【写真】松山英樹、石川遼、中嶋常幸の3ショット

今季の欧州ツアーはドバイで幕を閉じる。2017シーズン最終戦は16日に開幕し、独自のポイントランキング「レース・トゥ・ドバイ」の上位選手(60人)が出場して年間王者を決する。日本からは唯一、谷原秀人が参戦する。

レース・トゥ・ドバイ年間王者の争いは1位のトミー・フリートウッド(イングランド)、2位のジャスティン・ローズ(同)に加えて、今季の「マスターズ」覇者で3位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)の3人に絞られた。

フリートウッドはローズがトップ5圏外かつ、ガルシアが優勝を逃した時点で年間王者に輝くなど有利な状況。ガルシアは優勝必須と条件は厳しい。

昨年、逆転勝ちを収めたマシュー・フィッツパトリック(イングランド)や、世界ランク5位のジョン・ラーム(スペイン)らは出場するが、昨季年間王者のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)や14、15年王者のロリー・マキロイ(北アイルランド)は欠場する。

同ランク25位の谷原は4週連続の海外ツアー参戦になる。中国、トルコ、南アフリカと転戦した38歳はドバイで上位進出を狙う。

<主な出場予定選手>
マシュー・フィッツパトリック、トミー・フリートウッド、ジャスティン・ローズ、セルヒオ・ガルシア、ジョン・ラーム、アレックス・ノレン、ブランデン・グレース、谷原秀人