ここから本文です

(聞きたい)シェアエコの可能性は ココナラ社長・南章行氏

11/15(水) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■分かち合いで社会課題解決を
 モノやサービスを多くの人と共有する「シェアリングエコノミー」(シェアエコ)が注目されています。ただ、個人間の取引にはトラブルの不安もあります。シェアエコの可能性と課題は。知識やスキルを売買できるフリーマーケットを運営するココナラの南章行社長(42)に聞きました。
 ――イラスト作成や占いなどのスキルを仲介するサービスを始めた理由は。
 「千円で整髪する理容店が流行しているのを見て、シャンプーやひげそりなど省かれたスキルを流通できないか、と創業した仲間が思いついた。自分の得意なことで、誰かとつながりたいと思う人は多い。……本文:1,172文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:11/15(水) 11:30
朝日新聞デジタル