ここから本文です

ナ・リーグ最優秀監督に元ヤクルト・ロブロ氏

11/15(水) 11:30配信

東スポWeb

 米大リーグの最優秀監督賞が14日(日本時間15日)に発表され、ナ・リーグは現役時代の2000年にヤクルトでプレーした経験もあるダイヤモンドバックスのロブロ監督が初受賞した。ア・リーグは中地区2位でワイルドカードを勝ち取ったツインズのモリター監督で、こちらも初の栄冠となった。

 就任1年目で初めて開幕からメジャー球団を率いたロブロ監督はリーグ2位のチーム防御率3・66と投手陣を立て直し、93勝69敗で西地区2位に導いてワイルドカードでのポストシーズン進出を果たした。ナ・リーグを制覇したドジャースのロバーツ監督は2位、ロッキーズのブラック監督は3位だった。ア・リーグは2位がインディアンスのフランコナ監督、ワールドシリーズを制したアストロズのヒンチ監督は3位。同賞は全米野球記者協会の投票で決まる。

最終更新:11/15(水) 12:28
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/20(月) 21:00