ここから本文です

豪、同性婚の年内解禁目指す=住民投票で賛成多数

11/15(水) 9:06配信

時事通信

 【シドニー時事】オーストラリア統計局は15日、同性婚解禁の是非をめぐり郵便を通じて行った住民投票で、賛成票が過半数に達したと発表した。

 結果に拘束力はないが、ターンブル政権は議会に婚姻法の改正案を提出し、年内の解禁を目指す方針。ロイター通信によると、解禁が実現すれば、豪州は26カ国目となる。

 統計局によると、「同性同士の結婚を容認するために法律を改正すべきか」との問いに対して、「はい」が有効票の61.6%を占め、「いいえ」の38.4%を上回った。

 解禁を支持するターンブル首相は住民投票の結果について「明白で、圧倒的だ」と述べた。野党も解禁に前向きだが、与党内では慎重な意見も根強い。

 投票率は79.5%と高い関心を集めた。投票は18歳以上を対象に、7日まで約2カ月間にわたり行われた。 

最終更新:11/15(水) 10:31
時事通信