ここから本文です

松居一代が笑顔、家では「一人で喋ってる」 騒動後初のTV番組ロケ

11/15(水) 11:39配信

サンケイスポーツ

 夫で俳優、船越英一郎(57)と離婚調停中のタレント、松居一代(60)が15日、TBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)にVTR出演。7月4日の離婚騒動が起こった後、初めてテレビ番組のロケ企画に参加し、作家の遙洋子さんと静岡・熱海市の豪華物件を紹介しながら、現在の生活ぶりなどを打ち明けた。

 温泉付きの物件で、松居は「温泉入ると、体の中にたまった“悪い気”も出ていくんだよ」と意味深発言。遙さんから「“悪い気”ブログでいっぱい出したから、温泉で出さんでもいいです」と突っ込まれた。

 続けて、SNSや動画投稿サイトで主張を繰り返したことを振り返り、「衣装もいらなかった、黒いTシャツだから。衣装もいらない、化粧代もいらない。全部素顔だから。髪の毛チュチュチューってやって『松居です』って、こういう感じだったからさ。すごいさ、なーんにも時間いらないの」と笑顔を見せた。

 別の物件で、現在は1人で生活していると話した松居。遙さんに「寂しくないですか?」と尋ねられると、「寂しくはない。もう全然それはね、通り過ごした。寂しくはもう全然ないんで、結構『1人っていいかあ』って思ってる。寝たいときに寝て、お風呂入りたいときに入って、起きたいときに起きて、『いいなあ』って思ってるよ」と心境を吐露した。

 さらに松居は「私すごく1人で喋ってんだもん。1人で『おはよう!おはよう!』って言って。ソファーもあれば、テーブルもあって、テレビもあって、みんなあるじゃない。だから『おはよう! おはよう!』って。帰ってきたら『帰ってきたよ! ただいまー!』って言ってる」と明るい表情を浮かべたが、遙さんは驚きを隠せずにいた。

最終更新:11/15(水) 11:39
サンケイスポーツ