ここから本文です

銀座の7000万円強盗、指示役の男を逮捕 警視庁

11/15(水) 13:32配信

産経新聞

 東京・銀座の路上で4月、現金7200万円の入ったバッグが奪われた事件で、警視庁捜査1課は15日、強盗容疑で東京都立川市砂川町の無職、平山想容疑者(23)を逮捕した。「私は全く関与していません」と容疑を否認している。

 事件をめぐってはこれまでに、実行犯の少年ら3人が逮捕されており、捜査1課は平山容疑者が指示役とみて調べている。

 逮捕容疑は、少年らと共謀して4月21日午後1時半ごろ、中央区銀座の路上で、金塊取引直後の男性(45)に体当たりし、約7200万円の入ったバッグを奪ったとしている。逃げる途中で一部の札束を現場に落としており、約4000万円を持ち去った。

 平山容疑者は4月21日未明に練馬区の女性宅に侵入して現金を奪おうとしたなどとして、住居侵入などの容疑で逮捕されていた。

最終更新:11/15(水) 13:32
産経新聞