ここから本文です

キッス・クルーズで、ボブ&ブルース・キューリックが共演

11/15(水) 16:37配信

BARKS

11月初めにキッスが開催した船上フェスティバル<Kiss Kruise VII>に、元キッスのメンバー、ブルース・キューリックが、正式メンバーではなかったもののキッスのレコーディングに参加したことのある兄ボブと共に登場し、パフォーマンスした。

◆ボブ&ブルース・キューリック画像

2人は当初、Q&Aセッションにのみ出演するはずだったが、急きょ、予定変更。スラッシュのバック・ヴォーカリストTodd Kernsと元ユニオンのBrent Fitz(Ds)を迎え、13曲をプレイしたという。

ボブは「俺の人生で最もエキサイティングで思い出に残るギグの1つだった。弟も同じように感じてるのはわかってる!」とコメント。ブルースは、兄弟共演の映像を目にした93歳になる「母も大喜びしてた!」と『Ultimate Rock』誌に話した。

彼らはクルーズの旅初日、「All American Man」「Hide Your Heart」「Wouldn’t You Like To Know Me」「Domino」「Larger Than Life」「Tears Are Falling」「Nowhere To Run」「Tough Love」「Tonight You Belong To Me」「Who Wants To Be Lonely」「Crazy Crazy Nights」「Turn On The Night」「Goodbye」をパフォーマンス。

ブルースは「ボブと俺がキッスに貢献したことへの祝祭だった」とコメントしている。

Ako Suzuki

最終更新:11/15(水) 16:37
BARKS