ここから本文です

ストーン・テンプル・パイロッツ、新シンガー発表

11/15(水) 17:11配信

BARKS

ストーン・テンプル・パイロッツが火曜日(11月14日)、Sirius XMの番組『Eddie Trunk』に出演し、新シンガーの名前を明かした。

◆ストーン・テンプル・パイロッツ画像

スコット・ウェイランド、チェスター・ベニントンに次ぐフロントマンは、オーディション番組『The X Factor』に出演したことがあるJeff Guttだという。

Guttは2016年秋、ストーン・テンプル・パイロッツが開催していたオーディションに参加し、見事その座を射止め、メンバーとスタジオに入り曲作りやレコーディングを行なってきたそうだ。

ロバート・ディレオ(B)は、初めて彼の名を耳にしたときのことについてこう話した。「(ハリウッド・ヴァンパイアーズとGuttの出身地である)デトロイトでプレイしたとき、1人のミュージシャンから“この男をチェックしたほうがいい”って言われたんだ。そこで初めて彼のことを知った」

一方のGuttはこう話している。「オーディションやってるってことは聞いてたけど、そのときは自分のバンドと中東でツアー中だった。自分のことで手いっぱいだったんだ。それで帰ってきて、ドライブしてたら、なんだったか覚えていないけどSTPの曲がラジオで流れて、大急ぎでNYにいる音楽業界に詳しい人に電話したんだ。“新しいシンガーって見つかったの?”って訊いたら、彼が“いますぐ君のデモを彼らに送ってみる”って言ってくれて、3日後、電話をもらった」

『Entertainment Tonight』は昨年11月、Guttが新シンガーに選ばれたようだと伝えていた。

Guttは4年前、アメリカ版『The X Factor』で準優勝し、レナード・コーエンの「Hallelujah」のカヴァーをリリース。2014年からオルタナティヴ・ロック・バンドRival City Heightsの活動をスタートした。

ストーン・テンプル・パイロッツは火曜日夜(14日)、SiriusXMがリスナーを招待して開いたスペシャル公演に出演、新ラインナップで初めてプレイした。

Ako Suzuki

最終更新:11/15(水) 17:11
BARKS