ここから本文です

サンロッカーズ渋谷が5連勝達成、シーホース三河は勢い止まらず/B1リーグ第8節

11/15(水) 11:12配信

バスケットボールキング

 11月11日から14日にかけて各地でB1リーグ第8節が行われた。

 アルバルク東京と千葉ジェッツによる東地区上位対決は1勝1敗。第1戦は千葉が95-59と大差で制し、第2戦はA東京がリベンジを果たした。敵地でレバンガ北海道と対戦したサンロッカーズ渋谷は2勝を挙げ、第6節第2戦から続く連勝を「5」に伸ばした。

 中地区では、シーホース三河が怒とうの14連勝。2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、3位の富山グラウジーズ、4位の三遠ネオフェニックス、5位の新潟アルビレックスBBがいずれも6勝9敗で並んでいる。

 琉球ゴールデンキングスが西宮ストークスを連破して西地区首位を堅守。京都ハンナリーズが1ゲーム差、滋賀レイクスターズが2ゲーム差で続いている。また、大阪エヴェッサは5試合白星がなく、3勝12敗で同地区最下位に低迷する。

 B1リーグ第8節終了時点での順位表は以下のとおり。

■B1リーグ第8節終了時点
・東地区
1位:アルバルク東京(13勝2敗)
2位:千葉ジェッツ(10勝5敗)
3位:川崎ブレイブサンダース(10勝5敗)
4位:サンロッカーズ渋谷(9勝6敗)
5位:レバンガ北海道(8勝7敗)
6位:栃木ブレックス(5勝10敗)

・中地区
1位:シーホース三河(14勝1敗)
2位:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(6勝9敗)
3位:富山グラウジーズ(6勝9敗)
4位:三遠ネオフェニックス(6勝9敗)
5位:新潟アルビレックスBB(6勝9敗)
6位:横浜ビー・コルセアーズ(4勝11敗)

・西地区
1位:琉球ゴールデンキングス(10勝5敗)
2位:京都ハンナリーズ(9勝6敗)
3位:滋賀レイクスターズ(8勝7敗)
4位:西宮ストークス(4勝11敗)
5位:島根スサノオマジック(4勝11敗)
6位:大阪エヴェッサ(3勝12敗)

BASKETBALL KING