ここから本文です

茨城ロボッツが中地区首位に浮上、熊本ヴォルターズは7連勝/B2リーグ第8節

11/15(水) 12:27配信

バスケットボールキング

 11月10日から14日にかけて各地でB2リーグ第8節が行われた。

 同じ東地区に所属する岩手ビッグブルズと顔を合わせた秋田ノーザンハピネッツ。第1戦は最終クォーターに猛攻を展開して67-52で制すと、第2戦は66-60で競り勝った。秋田は14勝1敗で同地区首位を走り、福島ファイヤーボンズが11勝4敗で2位につける。

 茨城ロボッツが中地区首位に躍り出た。群馬クレインサンダーズが2連敗、金沢武士団が1勝1敗と足踏みする中、茨城は敵地でバンビシャス奈良を相手に2連勝。その他、最下位のアースフレンズ東京Zが今季5勝目を手にし、5位の信州ブレイブウォリアーズとの差を縮めた。

 西地区は熊本ヴォルターズが7連勝を達成し、1位のライジングゼファー福岡、2位の愛媛オレンジバイキングスを猛追。広島ドラゴンフライズは愛媛と星を分け合い、今季初のホーム連勝を逃した。

 B2リーグ第8節終了時点での順位表は以下のとおり。

■B2リーグ第8節終了時点
・東地区
1位:秋田ノーザンハピネッツ(14勝1敗)
2位:福島ファイヤーボンズ(11勝4敗)
3位:山形ワイヴァンズ(6勝9敗)
4位:仙台89ERS(6勝9敗)
5位:青森ワッツ(2勝13敗)
6位:岩手ビッグブルズ(2勝13敗)

・中地区
1位:茨城ロボッツ(9勝6敗)
2位:群馬クレインサンダーズ(8勝7敗)
3位:金沢武士団(8勝7敗)
4位:Fイーグルス名古屋(8勝7敗)
5位:信州ブレイブウォリアーズ(7勝8敗)
6位:アースフレンズ東京Z(5勝10敗)

・西地区
1位:ライジングゼファー福岡(14勝1敗)
2位:愛媛オレンジバイキングス(11勝4敗)
3位:熊本ヴォルターズ(10勝5敗)
4位:広島ドラゴンフライズ(7勝8敗)
5位:香川ファイブアローズ(5勝10敗)
6位:バンビシャス奈良(2勝13敗)

BASKETBALL KING