ここから本文です

前川前次官、加計学園の獣医学部認可「大きな汚点」

11/15(水) 0:30配信

日刊スポーツ

 林芳正文部科学相が学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を認可したことに対し、文科省の前川喜平前事務次官は14日夜、代理人を通じ「総理のお友達にだけ特権を与える行政行為。我が国の大学行政に大きな汚点を残した」などとする、コメントを発表した。

【写真】若狭勝氏「本当は当選して」講演会に出席し自虐ネタ

 「林文科相は、加計学園の獣医学部を認可してはならなかった」とも指摘し、「認可がされても、決して幕引きとはならない。不公正・不公平な行政を押し通し、国政を私物化した事実は厳然と存在し続ける」と述べ、「(安倍政権の)責任追及からの逃亡をこれ以上許すわけにはいかない。私たち国民はけして忘れてはいけない」とも、呼び掛けている。

 一方、認可を得た加計学園の加計孝太郎理事長もコメントを発表した。「この日の喜びを、地元今治市、愛媛県の方々をはじめ、関係するすべての皆様方と心から分かち合いたい」とした上で、「寄せられたご期待にお答えすべく、世界に通用する人材を育成してまいります」と述べている。

最終更新:11/15(水) 1:27
日刊スポーツ