ここから本文です

豪ブームタイムは白井の競馬学校で調整/ジャパンC

11/15(水) 16:10配信

日刊スポーツ

 ジャパンCに出走するオーストラリアのブームタイム(牡6、ヘイズ)は15日、千葉・白井市の競馬学校でダクとキャンターを織り交ぜた調教を消化した。

 前日14日に到着したドイツ馬2頭も同所で調整。昨年7着のイキートス(牡5、グリューシェル)のレーゼ助手は「長時間の輸送後ですが、体調はとても良いです」。ギニョール(牡5、カルヴァロ)のカテドゥ助手は「馬場入り初日ということで、速歩から軽めのキャンターを行っています」とコメントした。

最終更新:11/15(水) 16:16
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ