ここから本文です

トライアウトに51名が参加…前DeNA・柿田が4奪三振、前中日・古本は本塁打含む3安打

11/15(水) 14:20配信

ベースボールキング

最後のアピール

 自由契約となった男たちが生き残りをかけて戦う「12球団合同トライアウト」がマツダスタジアムで行われ、51名の選手が参加した。

 当初参加予定だった飯原誉士(前ヤクルト)と武藤祐太(前中日)が欠席となり、投手26:野手25の比率で行われたトライアウト。選手たちは1ボール・1ストライクから始まるシート打撃に臨み、投手は打者4名と対戦。野手は異なる投手と約4打席戦い、生き残りに向けたアピールを行う。

 投手では、前DeNAの柿田裕太が打者4人から4つの三振を奪う快投。まだ25歳、2013年のドラ1右腕が鮮烈なアピールを見せた。

 野手では、前中日の古本武尊が本塁打含む4打数3安打の大暴れ。一軍の舞台で発揮できなかった打棒を見せつけ、こちらも生き残りへ好印象を残している。

 その他、注目を集めた前ソフトバンクの大隣憲司は打者4人に対して1安打、2奪三振という内容。ストレートの最速は141キロだった。

12球団合同トライアウト・参加選手

▼ 投手
星野大地(ソフトバンク)
坂田将人(ソフトバンク)
東方伸友(ソフトバンク)
大隣憲司(ソフトバンク)
片山博視(楽天)
塚田貴之(オリックス)
高木 伴(オリックス)
瀬川隼郎(日本ハム)
信楽晃史(ロッテ)
金森敬之(ロッテ)
田面巧二郎(阪神)
小林 寛(DeNA)
林 昌範(DeNA)
柿田裕太(DeNA)
乾 真大(巨人)
土田瑞起(巨人)
野村亮介(中日)
金子 丈(中日)
岸本淳希(中日)
中島彰吾(ヤクルト)
巽 真悟(元ソフトバンク)
加藤正志(元楽天)
岩本 輝(元阪神)
西村 憲(元阪神)
長江翔太(元巨人)
ラファエル・フェルナンデス(元ヤクルト)

▼ 捕手
赤松幸輔(オリックス)
寺嶋寛大(ロッテ)
多田大輔(広島)
中村亘佑(広島)
松崎啄也(巨人)

▼ 内野手
木村昇吾(西武)
奥浪 鏡(オリックス)
猪本健太郎(ロッテ)
山崎憲晴(DeNA)
川相拓也(巨人)
坂口真規(巨人)
岩崎達郎(中日)

▼ 外野手
田代将太郎(西武)
福田将儀(楽天)
北川倫太郎(楽天)
宇佐美塁大(日本ハム)
脇本直人(ロッテ)
菅原祥太(ロッテ)
松本啓二朗(DeNA)
高橋 洸(巨人)
赤坂和幸(中日)
古本武尊(中日)
榎本 葵(ヤクルト)
原 泉 (ヤクルト)
金子将太(元ソフトバンク)

1/3ページ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/25(土) 0:45