ここから本文です

「一つ一つ、戦力に」 金沢武士団、風間が入団会見

2017/11/15(水) 1:32配信

北國新聞社

 バスケットボールB2の金沢武士団(サムライズ)に入団した新潟医療福祉大の風間直樹選手(22)は14日、白山市松任総合運動公園体育館で会見し、「チームに求められることを一つ一つ身につけ、早く戦力になりたい」と決意を語った。

 特別指定選手制度で入団した風間選手は大学に在学しながらBリーグの公式戦出場が可能となる。197センチ、108キロの体格を誇るパワーフォワードに対し、中野秀光社長は「B2各チームが195センチ以上の日本人ビッグマンを抱えており、われわれも探していた。Bリーグの宝になるよう育てたい」と強調した。

 風間選手は引き続き、チームの公開練習に参加した。ルールで出場時間に制限がある外国人選手を除けばチームの195センチ以上は井上裕介選手だけで、堀田剛司ヘッドコーチは「体の大きさだけで武器となる。1、2年後には必ずいい選手になる」と今後の成長に期待を寄せた。

北國新聞社

最終更新:2017/11/15(水) 1:32
北國新聞社