ここから本文です

58歳・渡部絵美、4ヶ月で11.3キロ&ウエスト22センチ減 還暦でダブルアクセル誓う【動画付き】

11/16(木) 14:32配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 元フィギュアスケーターでタレントの渡部絵美(58)が16日、都内で行われたジェイフロンティア『酵水素328選』PRイベントに出席。4ヶ月弱で、11.3キロの減量とウエスト22センチ減に成功したことを明かした。

 同社のサプリメントを使って“人生最後のダイエット”に挑戦した渡部は、70キロあった体重を58.7キロまで減量。ダイエット生活を追ったVTRでは、1回転半ジャンプ(シングルアクセル)やリフトもしっかりと成功させ、「元祖氷上のアイドル」復活を印象づける軽快な身のこなしを見せた渡部が「うれし涙です」と涙を流しながら喜ぶ様子が放映された。

 その後、引き締まった体型で姿を現した渡部は「春先にテレビ番組の企画でダイエットに挑戦して、13.5キロ減ったんですけど、5月15日に足を骨折して、また一気に太ってしまった。そのタイミングで『ここでやせなければ、二度と無理だ』と思って、頑張りました」とにっこり。「おかげさまで、洋服のサイズも13から9になって、買い換えないといけないうれしさを味わうことができています」と手応えをにじませた。

 今後の目標を聞かれると「あと1年半ちょっとで還暦なので、60歳までにダブルアクセルを飛んでみたい。難しくて、世界でもあんまりいないと思いますけど、もっと体を絞ってかんばります」と宣言。去り際に、投資トラブルに遭っていたことについて質問を受けると「(進展は)何もないです。もう、騙されませんから大丈夫です」と笑顔で呼びかけていた。

 イベントにはそのほか、はるな愛、たんぽぽ、メイプル超合金も出席。失恋による大幅な体重増で、次回ダイエットに挑戦することになったはるなは「10キロ減量目指します。もし、ダメだったら2009年(の『ミス・インターナショナル・クイーン 2009』で)世界一になった時のティアラと称号を返還します」と決意表明していた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:11/16(木) 14:32
オリコン