ここから本文です

“山の神”誕生の立役者…在籍11年目の最古参、山形DF石川竜也が契約満了

2017/11/16(木) 19:12配信

ゲキサカ

 モンテディオ山形は16日、DF石川竜也(37)との来季契約を更新しないことを発表した。

 石川は在籍11シーズン目のクラブ最古参。2014年のJ1昇格プレーオフ準決勝の磐田戦(2-1)では、終了間際に右CKから左足のクロスでGK山岸範宏(現北九州)のヘディング決勝弾を演出するなど、これまで2度のJ1昇格に貢献した。

 今回の発表にあたり、クラブ公式サイトを通じて「最終戦もいつもと同じように全力でチームの勝利のために戦いますので、プレーに集中させて頂ければと思います。来季については、決まり次第お伝えさせていただきます。今季最後の試合、熱い応援よろしくお願いします」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF石川竜也
(いしかわ・たつや)
■生年月日
1979年12月25日(37歳)
■身長/体重
179cm/69kg
■出身地
静岡県
■経歴
西益津中-藤枝東高-筑波大-鹿島-東京V-鹿島-山形-鹿島
■出場歴
J1リーグ:161試合4得点
J2リーグ:222試合10得点
カップ戦:27試合
天皇杯:24試合2得点

最終更新:1/10(水) 11:20
ゲキサカ