ここから本文です

SILENT SIREN、デビュー5周年記念日に“奇跡”の日本武道館で真摯な思い伝える

2017/11/17(金) 19:06配信

音楽ナタリー

SILENT SIRENが全国ツアー「5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017『新世界』」のツアーファイナルとして、メジャーデビュー5周年記念日である11月14日に東京・日本武道館でワンマンライブを行った。

【写真】すぅ(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)(他5枚)

2015年1月の開催に続いて2度目となる今回の日本武道館公演は2DAYSで実施。1日目の11月13日はライブのタイトルに“軌跡”という言葉を掲げ、バンドの軌跡をなぞるように結成から7年の歴史を彩ってきた代表曲を次々に披露した。そしてアンコールのラストに、今年3月にEMI Records移籍第1弾シングルとしてリリースした「フジヤマディスコ」を演奏。ツアーファイナルである翌14日は“奇跡”というタイトルを掲げて、前日からの流れを受け継ぐように彼女たちは「フジヤマディスコ」でライブをスタートさせた。

ステージ上には大きな帆を張った船を模した大きなセットが組まれ、すぅ(Vo、G)、あいにゃん(B)、ひなんちゅ(Dr)、ゆかるん(Key)の4人は海軍をイメージしたという白い衣装を着て熱いパフォーマンスを展開。「吉田さん」「What Show is it?」といった、前日のセットリストにはなかった曲を織り交ぜながらライブを行った。「爽快ロック」ではセットの帆船が煙を噴きながら、演奏するメンバーを乗せて前進。派手な演出に会場は興奮に包まれた。

メンバー同士でゲーム対決をする、サイサイのライブではおなじみの“サイサイコーナー”として、今回のツアーは各公演でご当地クイズを行ってきた彼女たち。しかしツアーファイナルは「世界の果てまでイッテS! 珍獣ハンターサイサイ! 巨大ワニと対決!」というタイトルであることがアナウンスされ、ゲームに負けたメンバーが後日、巨大ワニと対決しなければいけないことが明かされた。4人は本気で怖がりながら「こういうことばっかりやらせるわりにバラエティの仕事来ないんだから!」「こういうのは地上波で放送してよ!」と口々に文句。その後、ステージ上に隠された宝の封筒を制限時間内に探すというゲームが行われ、すぅ、あいにゃんの2人が後日罰ゲームを行うことが決定した。

この日は豪華なステージセットのみならず、曲ごとに用意されたバラエティあふれる演出が4人の熱い演奏を彩った。「Love Balloon」では武道館の天井から大量のハート型の風船が降る中ですぅが熱唱。「あわあわ」では子供から大人までの約30人からなる“あわあわダンサーズ”がステージで踊り、さらに安田大サーカスのクロちゃんもサプライズで登場してメンバーを驚かせた。また「AKANE」ではメンバーの後ろに大きな白幕が張られ、茜空の映像と共にファンから寄せられた“大切な人との写真”がスライド上映された。

MCでひなんちゅは、12月27日発売のニューアルバム「GIRLS POWER」を現在制作中であることを告げ、この日も打ち上げも行わずに公演後すぐアルバムの制作作業に向かうことを報告。さらにすぅが、前作「S」が最高すぎたのでどうにかそれを超えたいと考え、今回のアルバムは攻め尽くした内容にしていることを明かした。派手な演出はその後も続き、「DanceMusiQ」の前にはゆかるんがDJになってオースティン・マホーン「Dirty Work」を流す中で、ほかの3人のメンバーがブルゾンちえみを思わせる振る舞いをする一幕も。「チェリボム」ではセンターステージで歌うすぅの周囲からピンク色のメッキ吹雪が噴き上がった。

すぅはその後、今回のツアーのタイトルになった「新世界」という言葉に込めた思いについて「人生は旅みたいなもので何が起こるかわからない。でも悩むことや悲しいこと、ムカつくことを乗り越えたら、その先にはきっと楽しいこと、“新世界”が絶対に待ってると思います。これからも私たちはしっかりと前を向いて、みんなを超絶いいところへ連れていけるようにがんばりたいと思います!」と真摯に伝えた。そして彼女たちは最後に、ライブ限定で披露している「シンドバッド」を演奏。観客のLEDリストバンドで海のように青く染まった客席へと漕ぎ出すように、ステージセットの船首が煙を噴き、メンバーもオーディエンスも高らかに声を上げた。

アンコールでは「めちゃめちゃ盛り上がる新曲を持ってきました!」とすぅが叫び、軽快なポップチューン「パパヤパヤパ」を初披露。ラストナンバー「ビーサン」でこの日一番の盛り上がりを見せてライブは幕を下ろした。

彼女たちは今後、12月27日にフルアルバム「GIRLS POWER」をリリースしたのち、2018年1月10日に東京・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブ「SILENT SIREN新春ライブ2018年~今年は戌年です~」、2月11日に東京・EX THEATER ROPPONGIでライブイベント「SILENT SIREN サイファミVSサイサイ」を開催。3月18日からは全32公演の全国ツアー「Girls will be Bears TOUR」を実施する。

SILENT SIREN「5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017『新世界』」2017年11月14日 日本武道館 セットリスト
01. フジヤマディスコ
02. 吉田さん
03. BANG!BANG!BANG!
04. 八月の夜
05. What Show is it?
06. 爽快ロック
07. 女子校戦争
・サイサイコーナー
08. Love Balloon
09. あわあわ
10. ぐるぐるワンダーランド
11. フユメグ
12. AKANE
13. ジャストミート
14. Kaleidoscope
15. DanceMusiQ
16. チェリボム
17. シンドバッド
<アンコール>
18. パパヤパヤパ
19. ビーサン

SILENT SIREN 新春ライブ2018~今年は戌年です~
2018年1月10日(水)東京都 TSUTAYA O-EAST

SILENT SIREN サイファミVSサイサイ
2017年2月11日(日)東京都 EX THEATER ROPPONGI

SILENT SIREN「LIVE TOUR 2018 ~"Girls will be Bears"TOUR~」
2018年3月18日(日)神奈川県 Yokohama Bay Hall
2018年3月22日(木)福岡県 DRUM LOGOS
2018年3月24日(土)熊本県 熊本B.9 V1
2018年3月25日(日)鹿児島県 CAPARVO HALL
2018年3月31日(土)福島県 郡山HIP SHOT JAPAN
2018年4月1日(日)福島県 郡山HIP SHOT JAPAN
2018年4月7日(土)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
2018年4月8日(日)石川県 金沢EIGHT HALL
2018年4月14日(土)香川県 高松MONSTER
2018年4月15日(日)高知県 X-pt.
2018年4月21日(土)静岡県 SOUND SHOWER ark
2018年4月22日(日)静岡県 SOUND SHOWER ark
2018年4月27日(金)群馬県 高崎clubFLEEZ
2018年4月28日(土)新潟県 NIIGATA LOTS
2018年4月30日(月・祝)和歌山県 SHELTER
2018年5月1日(火)兵庫県 Harbor Studio
2018年5月6日(日)宮城県 Rensa
2018年5月10日(木)千葉県 KASHIWA PALOOZA
2018年5月11日(金)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2018年5月24日(木)北海道 函館club COCOA
2018年5月26日(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2018年5月27日(日)北海道 帯広MEGA STONE
2018年6月1日(金)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2018年6月2日(土)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2018年6月9日(土)岩手県 Club Change WAVE
2018年6月10日(日)山形県 山形ミュージック昭和Session
2018年6月12日(火)愛知県 Zepp Nagoya
2018年6月16日(土)広島県 広島CLUB QUATTRO
2018年6月17日(日)岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
2018年7月1日(日)大阪府 Zepp Osaka Bayside
2018年7月13日(金)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
2018年7月14日(土)東京都 チームスマイル・豊洲PIT

※記事初出時、一部公演日時に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:2017/12/8(金) 14:31
音楽ナタリー