ここから本文です

【大宮】石井新監督「戦術理解度が高いという部分ではいい驚き」

11/17(金) 19:10配信

スポーツ報知

 J1で17位の大宮は17日、さいたま市内で完全非公開で練習を行った。練習後には11月上旬から指揮を執る石井正忠監督(50)が報道陣の取材に応じ、初陣となる18日の仙台戦(ユアスタ)への意気込みを語った。

 就任してからこの日までの準備について聞かれると、「今日の練習を見ている限りではいい形で来れた。選手の能力を100%出してもらえれば、いい結果につながる」と話した。

 残り3試合で、15位の甲府との勝ち点差は4。仙台戦に敗れれば、降格の可能性もある。仙台のイメージを聞かれると、「長いボールを使って、こぼれ球ひろって、攻守の切り替えも速く、自分たちがボールを失ったときに前からプレスをかけてくる。あとは球際」と長所を分析した。

 就任から約2週間。「戦術理解度が高いっていう部分ではいい驚きの部分があった」とチームの印象を語った。残り3戦で苦境から脱出し、J1残留を狙う。「トーナメントと思って、トーナメントの準々決勝に向かうって気持ちで」と、3戦全勝して、来季もJ1の座を射止めるだけだ。

最終更新:12/6(水) 23:27
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合