ここから本文です

マッコリに酵母と乳酸菌を確認、「ヨーグルトと同程度」

11/17(金) 11:47配信

健康産業速報

 韓国政府機関である韓国農水産食品流通公社は16日、東京農業大学醸造科学科と共同で実施したマッコリの成分分析結果を発表した。

 マッコリは、“飲む点滴”と称される甘酒と似た美味しさが受けて、愛飲者が増加。有用性については、「美容や健康に良さそう」といった漠然としたイメージにとどまることから、今回、日本で一般的に流通している韓国酒造会社11社11種を対象に、国内で成分分析を実施した。

 東京農大酒類学研究室准教授の數岡孝幸氏は、分析の結果、生マッコリは生きた酵母と乳酸菌の両方を含むことを報告。乳酸菌については、「ヨーグルトなど乳製品と同程度含む」ことが分かったという。

 また、「クエン酸はワインの1.2倍、日本酒の4倍」「乳酸は日本酒の1.2~1.9倍」「ろ過工程がなく、通常の酒類にほとんど含まれない食物繊維が豊富」であることなどを紹介した。

健康産業速報

最終更新:11/17(金) 11:47
健康産業速報